monday.com日本公式パートナーブログ

世界125,000社が活用し日々業務改善を行う全く新しい「Work OS

最新記事

カテゴリータグ
片桐祐希乃
By
2021年12月20日

脱Excel・スプレットシート!ジグザグ社のプロダクトマネージャーがmonday.comで実現したデータ管理方法とは?

          
企業とご担当者様のご紹介

 

ー普段の業務内容について教えてください
現在はプロジェクト推進室で、プロダクトマネージャー(PDM)として全社の情報管理をしております。


ーmondayを使って達成したい・実現したい目標は何ですか?
主な目標としては、全社の情報整理と整理した情報を共有することです。monday.comを使って情報の一元管理を実現したいです。

 

タスク管理ツール導入以前の課題

 

slack上で溢れる情報を整理したい

ータスク管理ツールを検討された背景について教えてください。

以前はslackを使って日々のコミュニケーションとタスク管理をしていました。しかし、従業員数が多くなるにつれ情報が分散したり、流れてしまっていました。もはやslackでのタスク管理には限界を感じ、タスク管理ツール導入に至りました。

 

ー以前は他のタスク管理ツールを使用していたとお聞きしていますが、monday.comに切り替えようと思った理由はなんでしょうか?

以前はTrelloを使っていました。チケットの進捗をカンバン形式で管理するのは便利なのですが、チケット内に様々な情報を書き込むことで一覧性が悪くなるのが課題でした。monday.comなら色々なカラムを追加して表を作成する事ができるのでその点とても見やすいので切り替えました。

 

【Before:Trelloで管理していた進捗】

 

- 課題点 -

情報量が多く一覧性が悪い

 

ー業務管理ツールを検討された際、他社との比較はしましたか?

当初はJira・asana・kintoneを検討しましたが、Jiraは機能が重たく、必要ない機能が多くて、なかなか全社で使いにくいのが難点でした。

asanaはチケット管理に特化しているため、タスク管理だけで情報管理ができない。kintoneは画面遷移が多いので使いづらく、カラムの追加がしづらかったので導入には至りませんでした。

 

0から作るスプレッドシート/Excelでは非効率

ーその点monday.comにした”決め手”はなんでしょうか?

一言で言うと柔軟性ですね。他ツールに比べて汎用的で、カラムをすぐ追加・絞り込みができたり、アップデートが使いやすいです。スプレッドシートやExcelだとこのような使い方はできないのでメンバーから使いやすいと好評です。後は初めて使用する人に共有する際に便利です。1つのボードさえあれば説明無しで、誰でも簡単に使えるのがmonday.comの強みだと思います。

 

【Before:スプレットシートで管理していた議事録】

 

- 課題点 -

  • アップデートの手間がかかる
  • 使い始める前に説明がいる

 

ーmonday.comを知ったきっかけは何ですか?

きっかけは弊社のエンジニアです。前職で開発タスク管理をする際にmonday.comを使っていたとの事でした。

 

ーmonday.com導入前の課題は何でしたか?

2年前にタスク管理ツールを導入したばかりの当時は、一覧性が悪く、誰が何をしているか分からない、プロジェクトの期日までのタイムラインを共有する事ができないなど、社内情報整理が上手くできていませんでした。

 

 

monday.comで得られた成果

 

MTG議事録から社員のIT機器まで視覚的に管理

ー現在どのような業務でmonday.comをご活用いただいてますか?

部署間で週一でミーティングをしているのですが、その際の議事録の共有に使っています。

【After: monday.comで管理する議事録

 

- 改善点 -

  • カラムをすぐ追加・絞り込みが出来るので、アップデートが使いやすい!
  • 使い方が決まっているから、誰でも説明なしで使い始めれる!

 

また、社員のIT機器の管理、入退社時のPC機器周り(スマートフォン・slack・GoogleやOffice365への招待)などですかね。これらの管理にmonday.comを活用しています。

 

 

ガントチャートが見やすい!タイムラインを全社で共有

ー実際にmonday.comを使用して使い勝手はどうですか?

やはりガントチャートがとても見やすくて、プロジェクトの全体像が把握できるので重宝しています。リストでの情報管理をメインで考えていたので、ガントチャートだけのツールを導入しようか検討していましたが、monday.comで解決した点は助かりました。

【After: monday.comで管理する進捗

 

- 改善点 -

進捗が一目で分かる!一覧性の良さが圧倒的

 
今後の展望

 

ー今後monday.comをどのように活用したいですか?

まだmonday.comと他ツールをあまり連携していないので、今後はSalesforce・slack・SmartHR・その他Google系サービスをmonday.comに連携させて、より効率化を測りたいです。(slackとの連携の詳細はこちら

 

ー山本様、ありがとうございました。

monday.comでは2週間の無料トライアルを提供しています。

企業様ごとに、最適な活用方法を提案させていただいておりますので、monday.comについての質問などはこちらからお問い合わせください。

 

 

 

Powtoon_banner

 

Whatagraph_banner1

 

Sisense_banner

 

BUY On HUBSPOT