catch-img

【プロジェクト管理】効率的に進められていますか?

チームのプロジェクトの管理

目次[非表示]

  1. 1.プロジェクト管理テンプレートでできること
  2. 2.明確な情報伝達
  3. 3.モチベーションを維持
  4. 4.進捗状況の把握
  5. 5.計画をそのままプロジェクトに
  6. 6.チャット機能・ファイル保存機能
  7. 7.自由にカスタマイズ

プロジェクト管理テンプレートでできること

  • チームのプロジェクトの把握
  • 滞っているタスクの確認
  • 各タスクの担当者の把握
  • メールや電話の時間を削減
  • コミュニケーションを一か所で
  • チームがタスク完了に集中

明確な情報伝達

情報伝達は重要事項の一つです。全員が情報を共有できると、チームが効率的に働けます。自身の業務に沿ってカラムを追加して、達成までのプロセスを作り、チームで共有しましょう。ゴールとその過程が明確だと、効率よく作業できます。

情報伝達

モチベーションを維持

チームがタスク達成に集中できるようにしましょう。monday.comは担当者が明確に見れるため、責任感をもって働けます。

進捗状況の把握

メールや電話なしで進捗状況の把握をできます。monday.comでは一目ですべての状況を把握できるので、タスクが滞ることがありません。

進捗状況の把握

計画をそのままプロジェクトに

プロジェクトを決定する際、計画を作り直さずに、そのままプロジェクトにすることができます。monday.comはプロジェクトの計画と作業を同時にできるので、行動指針に沿って効率よく進行できます。

プロジェクト

プロジェクト2

チャット機能・ファイル保存機能

ファイルやコミュニケーションが一括管理されていて、検索することができます。メールを減らしたり、ミーティングの時間を短縮させたりして、より効率的に働けるようになります。

チャット機能・ファイル保存機能

自由にカスタマイズ

カラムとグループを利用してプロジェクトのボードを調整しましょう。monday.comは誰でも簡単に操作できます。カラムを追加したりグループ名を変更し、独自のボードを作成しましょう。


※本記事はmonday.com公式サイト”Project tracker“の翻訳記事です。また原文にはない内容も少々含まれています。

無料トライアル登録