フリーランスと進捗状況をリアルタイムで共有する方法


フリーランスの方に業務を委託されている方
こちらのテンプレートでフリーランスの方の業務状況を把握してメールや電話での状況確認の必要を無くしましょう!

Freelance task managerテンプレートでできること

  • リアルタイムで進捗確認可能
  • タスクを見落とさない
  • ファイルや連絡の一括管理可能
  • 作業時間を簡単に確認可能
  • 管理できるフリーランサー数に制限無し
  1. 計画の見える化
  2. チャット機能とファイル保存機能
  3. かかった時間を簡単に確認
  4. 自由にカスタマイズ
  5. カレンダーと同期
  6. アクセス制限

計画の見える化


イメージは英語となっておりますが、日本語に編集可能です。
何をいつやるべきか、明確な計画を作成しましょう。
こちらで進捗状況を確認するためにフリーランスの方に電話やメールで確認ををする必要がありません。

チャット機能とファイル保存機能


イメージは英語となっておりますが、日本語に編集可能です。

mondayのチャットではこれらの事が行えます。

  • ファイルのアップロード
  • @で宛先指定
  • 既読機能で
  • チャット上でのチェックボックス機能

メールはもう時代遅れです。monday上のチャットでフリーランスの方とのコミュニケーションを集約しましょう。

作業時間を簡単に確認


イメージは英語となっておりますが、日本語に編集可能です。

タスクにかかる時間を把握できます。
「Number column(テキストカラム)」を利用してタスクにかかった時間を設定しましょう。
より複雑な計算をするためにエクセルにエクスポートすることもできます

自由にカスタマイズ


イメージは英語となっておりますが、日本語に編集可能です。

既存のテンプレートにカラムやグループの追加、削除をして自由にカスタマイズしましょう。
テンプレートの選択方法はこちらよりご覧ください。

カレンダーと同期


イメージは英語となっておりますが、日本語に編集可能です。

カレンダーと同期してより簡単に作業しましょう。

アクセス制限

ゲストとして招待したフリーランスの方が、必要な情報だけを見れるようにアクセス制限をかけられます。
このテンプレートを活用してフリーランスマネジメントを行いましょう!
※本記事はmonday.com公式サイト” “Freelance Manager”の翻訳記事です。また原文にはない内容も少々含まれています。

まとめ

業務をフリーランスに外注する企業が増えてきたと思います。
フリーランスの方の業務状況を把握、難しくありませんか?
mondayを利用して、フリーランスの方の業務を把握してプロジェクトをスムーズに進行させましょう!

mondayの無料トライアルは以下リンクからご登録下さい!

その他活用事例は下記リンクよりご覧ください。