monday.comの日本語プラットフォームがリリースされました。

monday.com待望の日本語プラットフォームをリリース

日本での本格展開から約1年、予想以上の日本市場での反響を受けてmonday.comはついに日本語プラットフォームをリリースしました。日本語化の背景には、monday.com社による、シリーズ D ラウンドとして、ベンチャーキャピタル等から 1 億 5,000 万米ドル(約 160 億円)を資金調達があります。今回の調達によって累積調達額は 2 億 3,410 万米ドル(約 260 億円)となります。

monday.comとは?

monday.comをただの「プロジェクト管理ツール」だと思っていませんか?
どの部署にもあるペーパーワークや、面倒なフロー、口頭やメールでのコミュニケーションを1つにまとめられる「業務改善ツール」となっています。機能は豊富なのに、操作は簡単。プロジェクトやタスク管理だけじゃないのがmonday.comです。約30種類の項目(担当者や納期等)のカスタマイズ次第で、OKR管理Wiki機能などとしてご利用頂けるマルチタスクなツールとなっております。

ガントチャートはもちろん、タスクごとのチャット機能といった便利な機能も用意しております。

日本語への設定方法

8月以降にご登録された方は、自動的に日本語となりますが、8月以前にご登録いただいた方は各自で設定をお願いします。

  1. 左下のプロフィール写真をクリック
  2. My Profileをクリック

  1. 右上ドロップダウンをクリック
  2. 日本語を選択

画面が更新されて、日本語UIに変わります!

まとめ

プロジェクト管理系のツールはいろいろあってどれを選べばいいか分からないという方はとりあえず無料トライアルをお試しください。monday.comでできないことはありません。無料トライアルで、お困りのことがございましたらWeb会議システムを通して無料の操作説明も承っております。お気軽にお問い合わせください。

無料トライル登録はこちらお問い合わせはこちらデモのご予約はこちら