タスクも数値も活動履歴も!営業管理にもmonday.com

ダッシュボードで楽々数値管理

皆様の会社での、月々の売上管理は、エクセルやスプレッドシートでしょうか。日頃使っているプロジェクト管理ツール内で数値管理ができれば非常に便利だと思いませんか?毎回エクセルファイルやリンクをクリックする必要がありません。

プロジェクト管理だけじゃない、業務効率化ツールmonday.comでは売上を管理し、さらにグラフ化できます。全データを1ヵ所にまとめられると非常に便利です。今回ご紹介する例では、下記が可能です。

  • タスク管理
  • 数値管理
  • プロジェクト管理
  • 工数管理

全データを集約できる「ダッシュボード」とは?

上記イメージの通り、ダッシュボードではウィジェット(数値、バッテリー、グラフ等)を追加してご自身の必要な情報をカスタマイズしていきます。ダッシュボード上の情報は、monday.comの「ボード」のデータから抽出しております。「ボード」とはプロジェクト管理を行うための下記のような画面の事を意味します。

どうやってダッシュボードを組み立てるのか?

営業部署で使用するタスク管理ボードを作成

営業チームで共有するタスク管理ボードを作成しましょう。「期日オーバー」「今日中」グループに分けて管理すれば、必須タスクが漏れることもありません。

  1. サイドメニュー「+」をクリック後、「空白のボード」を選択
  2. 「期日オーバー」「今日中」「今週」「完了」グループを作成
  3. タスクを追加
  4. 担当者をアサイン
  5. 期日を追加

monday.comにはたくさんの機能がありますが、まずは基本中の基本である「タスク」「納期」「担当者」「進捗状況」だけを使用してみることをおすすめします。

案件管理ボードを作成

次に案件ごとの売り上げを管理するためのボードを作成しましょう。monday.comのカスタマイズ性によって、CRM(顧客管理)も行えます。「プロジェクト管理はツールA、顧客管理はツールB・・・」というようなツールの乱立を防ぐ事ができます。

  1. サイドメニュー「+」をクリック後、「他のテンプレート」を選択
  2. Sales & Customers内のLead Management(顧客管理)を選択
  3. 「見込み顧客」「受注」「失注」「目標」グループを作成
  4. 顧客名を追加
  5. “Contacted”を「状況」に変更し、ラベルを「受注」「協議中」「失注」に変更
  6. “Deal Size”を「受注額」に変更

目標グループにはタスクとして期を追加し、金額の部分に目標金額を入力します。

これで、タスク管理も案件管理もできるようになりました。monday.comではタスクごとにチャットが用意されているので、案件管理ボードではチャットで行動履歴を残すと営業活動についてもみんなで共有できます。完成まであともう少しです!

ダッシュボードの作成

ダッシュボードでは作成した2つの「タスク管理ボード」「案件管理ボード」の必要な情報だけを抽出してウィジェットとして追加します。ボードはプレーヤー用、ダッシュボードはマネージャー用というイメージになります。

  1. サイドメニュー左下「ダッシュボード」を選択
  2. 新規ウィジェットを追加を選択

まずは、タスクの進捗をバッテリー形式で表示できる「バッテリーウィジェット」を追加しましょう。

  1. ボードを選択で作成した「営業チームタスク」を選択
  2. そのほかの設定はそのままにして完了をクリック

次に「数値ウィジェット」を追加して、売上金額、目標金額を表示させましょう。

  1. ボードを選択で「案件管理ボード」を選択
  2. 含めるカラムを選択で「受注額」を選択
  3. その他の設定オプションで単位を「円」、位置を「右」にし、関数を「合計」に変更
  4. 表示するグループで「受注」を選択

上記流れで、「目標金額」を表示させる数値ウィジェットも追加しましょう。

次に売り上げグラフを作成してみましょう。

  1. ボードを選択で「案件管理ボード」を選択
  2. チャートの種類「ライン」を選択
  3. 含めるカラムを選択のX軸で「日付」を選択
  4. グループ化の条件「月」を選択
  5. その他の設定オプションのY軸で「数値」を選択
  6. 表示するグループで「受注」を選択

各担当者別のタスク数を把握する円グラフを作成しましょう。

  1. ボードを選択で「営業チームタスク」を選択
  2. チャートの種類で「パイ」を選択
  3. 含めるカラムを選択でラベル「ユーザー」を選択
  4. その他の設定オプションで「個数による重み付け」
  5. 表示するグループで「完了」以外を選択

ここまでで、ダッシュボードは完成です。お疲れさまでした!本記事で紹介した記事以外にもたくさんのウィジェットがございます。ぜひ一度お試しください。

無料トライアル

今回はエクセルで管理していたような数値をmonday.comで管理する方法をご紹介いたしました。プロジェクト管理も数値管理も同じプラットフォームでできると作業効率があがりますよね。気になった方はぜひ、無料トライアルをお試しください。