営業・営業事務間の情報共有方法

営業先の進捗状況、把握できていますか?

このテンプレートを使うと営業担当と営業事務の情報共有をスムーズに行うことができます。

  1. 「Statusカラム」で進捗状況を把握
  2. 「Personカラム」で担当者をアサイン
  3. 「カラム」を追加して自由にカスタマイズ
  4. 「Dateカラム」「Timelineカラム」とカレンダーの同期
  5. チャット機能・ファイル保存機能
  6. 検索機能

「Statusカラム」で進捗状況を把握

メールや電話をしなくても、monday.comではボードを見るだけで一目で作業の進捗状況がわかり、遅れているものがあればすぐに確認できます。

  • ボード:タスク管理の画面
  • カラム:縦軸方向の項目
  • Statusカラム:進捗状況を把握できるカラム


※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

「Personカラム」で担当者をアサイン

ボードのpersonカラムを追加して担当者をアサインしましょう。
アサインされることによって責任をもたせることができます。

  • Personカラム:担当者をアサインできるカラム


※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

「カラム」を追加して自由にカスタマイズ

カラムを追加、削除してあなたの業務に合わせてカスタマイズしましょう。
タイトルの名前を変更し、カラムを追加して業務プロセスを見やすくしましょう。

※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

「Dateカラム」「Timelineカラム」とカレンダーの同期

DateカラムやTimelineカラムからワンクリックでタスク情報を、ご使用のカレンダーと同期できます。

  • Dateカラム:日付を設定できるカラム。納期や打ち合わせ日を設定しましょう。アラート機能もございます。
  • Timelineカラム:タスクの状況をガントチャートで表示させられるカラム。各担当者のタスク負荷把握にも役立ちます。

  • ※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

    チャット機能・ファイル保存機能

    • チャット機能:パルス(タスク)ごとに個別チャットを設置可能。チャット上でチェックリストも作成可能。
    • ファイル保存機能:チャット上に添付ファイルを保存可能。
    • ファイルやチャットをmonday内で集約可能
      過去メールを読み返して、目当てのファイルを探す必要がなくなります。

      ※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

      検索機能

      高度な検索機能で素早く必要な情報を検索できます。
      担当、進歩状況、または顧客情報など、ボード上にあるものはすべて検索できます。

      ※イメージ図は英語ですが、日本語に編集可能です。

      ※本記事はmonday.com公式サイト“Post Sales Project”の翻訳記事です。また原文にはない内容も少々含まれています。

      まとめ

      営業情報、逐次把握するのはなかなか難しくないでしょうか?
      monday.comなら1つの画面で全ての営業情報が把握できます。
      社内の営業情報をもっと把握できるようにしたいという方は
      是非monday.comをお試しください。

      その他活用事例は下記リンクよりご覧ください。