Excelからmonday.comへデータを移行できます!

Excelからmonday.comに移行しましょう

monday.comで作成したボードは、Excelからインポートエクスポートできます。
今までExcelタスク管理を行っていた方、この機会にmonday.comに移行しませんか?
無料トライアルでもExcel移行は可能です。

本記事では設定方法をご紹介します。

Excelからインポート方法

FAQ: Import from Excel

Excelデータをアップロードをするだけで簡単にmonday.com上に移行する事ができます。

最大15カラムと500行を一度にインポート可能です。既存のボードにインポートすることはできません。

ステップ1

画面の右上にある、自分のアカウントをクリックし”Import“を選択します。

ステップ2

Import date“ページの”Excel“をクリックしすると下図が表示がされます。

  • インポートするExcelシートをドラッグまたは参照
  • ボードをそのままコピーする場合は”Create Board“を、調節する場合は”Adjust your Excel“を選択

ステップ3

Adjust your Excel“を選択した場合は、以下の手順に従ってください。

  1. ヘッダーを選択をし表示される手順に従います。
  2. 最初のカラムを選択します。
  3. カラムの種類を選択します。
  4. カラムの種類は自動で設定されますが、ドロップダウンメニューをクリックし、手動で変更することもできます。

  5. “Create Board”を選択すると、ボードが作成されます。

Excelへエクスポート

  • ボードをExcelにエクスポート
  • ボードの右上にある3行のラインのアイコンをクリックし、”Export to Excel“を選択します。
    一度に一つのボードのみエクスポート可能です。現在複数のエクスポートが可能になるように開発中です。

  • パルスのエクスポート
  • Export to Excel“をクリックし、パルス(タスク)の右上にある三本線アイコンをクリックし、”Export to Excel“をクリックします。

  • 一度に複数のパルスをエクスポート
  • バッチアクションを利用して、複数のパルス(タスク)をExcelに一度にエクスポートすることができます 。

  1. エクスポートするパルスにカーソルを合わせます。
  2. チェックボックスを使用して、エクスポートするパルスを選択します。
  3. パルスを選択すると、選択したパルス数が画面の下部に表示されます。
  4. “Export”をクリックすると、選択したすべてのパルスをExcelにエクスポートできます。

Excelから既存のボードにデータをインポートする方法は?

Excelから既存のボードにデータをインポートするには、コピー&ぺースト機能を使用します。ワンクリックで、Excelのリストを既存のボードに新しいパルス(タスク)として貼り付けることができます。


※本記事はmonday.com公式サイト”How to import and export to Excel?“の翻訳記事です。また原文にはない内容も少々含まれています。

monday.comを無料で試してみましょう

Excelでタスクを管理されている方、非常に多いかと思います。
ただ、Excelだとローカルでしか保存できなく、最新の情報を社内で共有することができません。
monday.comを利用すれば、リアルタイムで進捗状況を管理でき、スマートフォンアプリからでもアクセスできるので外出先でもチェックできます。
これを機に、Excelでのタスク管理からmonday.comでのタスク管理に移行してみてはいかがでしょうか?
monday.comの無料トライアルは以下リンクからご登録下さい!

その他活用事例は下記リンクよりご覧ください。